ワン子の元気を家庭レベルで応援しています
加齢による心疾患 痒い・痒いの皮膚炎 まったりリラックス 重度の皮膚炎 防虫対策 ドッグマッサージ

エッセンシャルオイルを使用する
室内芳香 ドッグアロマ・マッサージ ブラッシングローション

乾燥ハーブを使用する
ハーブティ ハーブクッキー ハーブふりかけ

Kunkun de Aroma
心疾患 皮膚炎 リラックス 虫除け マッサージ 花粉症


注意事項
精油とは
精油は大量の植物から抽出された、濃度の高いものです
直接使用すると大変危険です
ワン子の毛皮膚に、直接精油をつけない様、注意して下さい

精油をマッサージなどで使用する場合は、ホホバオイルなどのキャリアオイルで
ワン子専用に希釈(0.1%厳守)し、その子の適量を使用して下さい

使用後、直射日光にあたると、炎症を起すなど、トラブルの原因になる
精油(ベルガモット,グレープフルーツオイルなどの特に柑橘系)もありますので
外出前の使用は、充分配慮して下さい


使用中、異常(咳・くしゃみ・痒み・吐き気等)の症状が現れた場合は
直ちに使用を中止して下さい
(妊娠中のママワン子や、仔犬などは、特別な配慮が必要な為、専門の方に
直接ご確認戴くことをお勧めしています)


精油の保管
精油は、天然オイルの為、日光・温度・湿度・酵素などの影響を、大変受けやすく
とてもデリケートな物質です

品質などの劣化を防ぐ為、遮光性のガラスびんでの保管が基本となります
調香した手作りのオイルも、同様に遮光性のガラスびんに入れて保存して下さい
保存場所は、高温多湿・直射日光を避け、冷暗所での保管が適しています

精油は、空気に触れると劣化し易くなりますので、使用後はキャップを
しっかりと締めて、びんは立てて保管して下さい

品質保持期間は、開封後殆どの精油が約1年(但し柑橘系は半年)です
パッケージなどに表示されている、保存期間を確認して使用して下さい
又、ブレンドしたオイルも、精油と同様に、保管・使用が基本となります

特に、湿気や火気は避け、ワン子やお子様の手の届かない場所で、保管して下さい


室内芳香
室内芳香は、お水を加熱させ、芳香させるものですので、設置場所を配慮して
ワン子だけのお留守番時や、お子様だけが在宅の場合のご使用は
基本的にお勧めして居りません

キャンドルタイプは、火を使いますので、設置場所や取扱に充分注意して
必ず大人の方の管理のもと、適正に使用下さい
(大人が在宅時であっても、ワン子やお子様がいるお宅には、火を使わない
 コンセントランプやアロマライトをお勧めします)


ドッグアロママッサージ
ドッグアロママッサージは、その子の体調に合ったオイルを、専門のアドバイザーや
インストラクターなどが、調香したオイルを使用されるのをお勧めしています

ワン子専用の希釈(0.1%)を守って、適正に使用して下さい

マッサージを嫌がるワン子を、無理矢理行わないで下さい

食後直のマッサージは、避けた方が良いと思います (就寝前などがお勧めです)

ドッグアロママッサージは、リンパの流れを促進して、免疫力を高めてゆく事が目的です
そのワン子の体調によって、使用する精油や、マッサージのポイントなどが異なります

術後や外傷のある場合、マッサージ自体を、お勧めしない場合も御座います
診療中のワン子は、担当獣医師の先生に、予めご相談されることをお勧めしています


免責事項
今迄の経験を活かし、極力正しい情報をご紹介するよう努めて居りますが
知識不足や、微妙なニュアンス、又個々の受け止め方などの相違によって
誤った情報と、誤解される様な記載事項があるかも知れません
誤った記載を見つけた方は、こちらまで メール で、お知らせ下さると嬉しいです

尚、こちらでご紹介しているものは、実際に我が家の子供達、ワン子友達
又、保護者等が、実際に使用して、良い結果が得られたものをご紹介して居りますが
個体差によって、結果が異なる場合が御座います

使用される場合は、ワン子の元気をサポートする、選択肢のひとつとして
自己責任のもと、ご使用下さい
ご使用により、生じた損害につきましては、当方は一切責任を負いかねますので
予めご了承下さい



    はじめに   注意事項   参考図書   プロフィール    お問い合せ                Kunkunwan


無断コピー・転載・転用など、一切を固くお断り致します

   
Copyright (C) 2006〜 Kunkunwan.com All Rights Reserved