愛しの子供達が、健やかで穏やかに過ごしてくれる事を、切に願う母ちゃんが、
痘痕もエクボ、惚れた弱みで、親馬鹿さく裂しながら綴っています。

子供達のことになると、石橋を叩き過ぎたり、時には、愉快・爽快にいかずの文字が並ぶことがありますが、
あくまでも子供達に甘い、心配性な一わん子母ちゃんの記し帳として、ご覧戴けたら嬉しいです。。。

Diary Top わんこの幸せ・・・美味しい♪ 嬉しい♪ 楽しい♪・・・ず〜っと一緒に! Kunkunwan
Aug.20.2017
 ばわ〜んとした曇り空が、今日も続いている、ちろぽん家地方。。。
 夏なんだか、梅雨なんだかの空模様。 その分気温も若干低めかもですが、湿度が高いので、トホホは続いて居ります。

 子供達、特にそら実のお気に入りスペースに、ヘンプで仕切りを着けました。 やっぱりこういうスペース、わんこは好きなんですね。

 そして、先日注文していた、中洞さんのアイスクリームが届き、濃いめに入れたアイスコーヒーをかけ食し、、、まぁ美味。 なかほらさんの牛乳で作ったアイスクリームで、不快指数から解放された、オヤツタイム。(^m^)ぷっ!
 
曇り
Aug.19.2017  ばわ〜んとした曇り空が続く、ちろぽん家地方。。。

 夜のまんまというタイミングで、ピカゴロがボリュームアップで鳴り響きだし、、、尋常ではない雨も落ちて来て、、、
 雷音に振り回されない内に、子供達のまんまを・・・と仕度を急で、後は定位置に置くだけ! と、正にその時、「パチッ」と、全ての電気が消えました。 ハイ、ちろぽん家地方、停電です。 当たり前だけれど、真っ暗。 

 内心結構慌てたけど、平静を装いながら、ちろぽんあずもなのところから、キャンドルを持ってきて点灯。 気温がめちゃくちゃ高くなかったので、子供達を団扇で仰ぎながら、「灯り、もうじき点くからね。」と、声掛けながら、ひたすら点灯を待つ母。
 こんな時に限って!?、父ちゃん外出で不在。 東電のHPでは、未だ情報がUPされて居らず、電話も繋がらない。
 さて、どうしたら良いものか?と考えながら、、、ただ、回復を待つこと、一時間半。 そして「パチッ」と点きました!
 
 子供達は、停電で暗い室内より、『わたしたちのまんまはどうなるの?』 の心配の方が大きかったかも!?(笑) それにしても、電気の有り難さを、改めて知らされたのでありました。。。
曇り
のち
雷雨
Aug.15.2017  今年のお盆休みは、ほぼ雨に降られた、ちろぽん家地方。。。

 特に、アジソンのきな子のことも気になるので、子供達同行でお出掛けは控え、、、・・・というか、特に夏場、子供達にはお留守番をお願いすることが多い、ちろぽん家であります。

 そんな訳で、今年のお盆休みも、保護者sのみで、あっちのお墓、こっちのお墓と、お墓参り主流で過ごして居ります。
 その中でも、東京駅から東北新幹線に乗り、更にローカル線に乗り継いで、父のお墓参りに行って来ました。

 このスケジュールが、今までにない強行で、JRみどりの窓口の駅員さんも、切符を取り間違える程でした。 運良く前日回避することができ、タケちゃんの協力を得て、予定通り帰宅。 子供達の笑顔をみて、ほっとした母でありました。
ほぼ雨

 そして、夕方未だ間にあうと、このところ食欲が激減している、ひよ子をわんこ医院に連行。
心雑音は前回同様の2/6。 腎臓は、チックン検査の結果、「慢性腎不全」と、しっかり病名が付いてしまいました。。。

 取り合えず、輸液を受け、食事の指導を受け、、、ただ、まんま拒否中、且つ体重減のひよ子に打つ手として、ちろ太兄ちゃんの時と同様に、「先ず食べさせる!」を優先したレシピを献上したところ、あっさり完食!(^m^)ぷっ! 
 しかも5食連続で完食中であります。 ん〜!?なんて解り易いんだろう。。。(^_^;)
 
 このレシピ、本来は腎不全にあまり適さないので、少しづつもとに戻し、又考えなくっちゃっ!であります。 こうやって、母の呆け防止の為に、色々考える時間を提供してくれる、孝行な娘達。) 
H 4.10
Aug.12.2017  この一週間の間に、37度を超える日があったり、27度まで下がる日があったり、ジェットコスター的気温の変動があった、ちろぽん家地方。。。
その間、最寄駅の柱に巣を作ったヒナ燕達も、無事に巣だっていきました。。。

 今、ちろぽん家の娘達がお世話になっている、わんこ先生sは、「動物が好き!」でわんこ先生になり、動物愛護に尽力されながら、日々勉強されている方々です。
 私のかなり個性的とも言える質問にも、何一つ嫌な顔をせず、納得がゆく説明をして下さっています。

 私の「かなり個性的・・・」というのはどういうことかというと、先ず、正当医療である(商的医療ではない)ことが絶対で、その上で、「痛い・苦しい・痒い」は、取り除いてあげたることに優先順位をつけてあげたいと思っています。
 
 しかも、可能な限り身体に負担をかけない方法で、身体全体をひとつの個体として、心の面まで丸ごと観て戴くことを、考慮してもらえる様、お願いしています。
 
この点が、厄介な保護者の印象を与えていると思うのだけど、これこそが子供達達だけでなく、私が現代医療との向きあい方で有る様に思います。
 そうあろうと思った理由も、勿論思いつきではなく、正当医療を貫かれている先生方をはじめ、多方面の方々から教えて戴いたことを参考に選択しています。 勿論、個体差を考慮しつつ、自己責任のもとです。

 子供達の受診先や治療方針も、周りから観ていると、「もっと検査機器が充実している病院で診てもらった方が良いのに・・・」と、客観的に歯がゆい思いをされ、コメント戴いたりもするのですが、、、私は今お世話になっている、わんこ先生を充分信頼していますので、そこのところ、どうか大きく見守って戴けたら嬉しいです。。。

 我が子の様に、心配戴いて、きなひよそらあんも、本当に幸せなわんこ達だと、心より嬉しく思います。。。
ほぼ曇り

 中洞牧場さんの、パーフェクトな材料のシフォンケーキ。 私も、このレシピ見習って、い・つ・か・・・作ってみよ〜♪ 
Aug.06.2017  昼過ぎから、激しい陽射しが照りつけ、まぁ〜暑かった、ちろぽん家地方。。。

 ヒノキクラフトさんに、BOXスツールをアレンジして戴いて、時にはわんこ仕様、時には人仕様のスツールに仕上げて戴いたのだけれど、、、何故だか未使用だった子供達。 そしたら遂に、そら実が心地良さそうにお昼寝。。。
猛暑
 
 白無垢、角隠し姿の花嫁ちゃんではないですよ!(^m^)ぷっ! ヘンプカーテン被った!?ゲストのゆう太
K 4.15  S 2..70
Aug.01.2017  午後から、激しい雨が降った、ちろぽん家地方。。。

 そんな、2017年の8月1日、お陰様で、きな子12歳になりました〜♪ 
12年前は、お転婆ちゃんなんて呼ばれていたけれど、、、今ではすっかり、そらあんのお姉ちゃんです。(^m^)ぷっ!

 しっかりとした病名がつく前から、様々な症状が出ていたけれど、きな子2歳、わんこ先生から、病名として告げられた「アジソン病」 当時は、初めて耳にする病名で、戸惑ったりしました。 
 そして、きな子の身体に合うお薬と投薬量で、治療がはじまったのが10年前のこと。。。 投薬の内容が、ステロイドということもあってか!? 「5年位を目処に考えていて下さい」という言葉が、私の頭の中でクルクル回り、真っ白になった日のことを、今でもはっきり覚えています。

 2歳でアジソンと告げられ、5年後7歳のお誕生日を過ぎた頃から、更に1年1年が、本当に貴重な時間となっています。 そして、昨年12月の検査結果からは、「年越しは・・・」と、わんこ先生から聞くことになりましたが、2017年のお誕生日も、こうして一緒に過ごしています。。。(感謝)

 桁違いな検査結果の数値よりも、体重減少の数値の方が気になる、スットコドッコイな母ですが、一時期よりも目力も戻り、安定時期に近い、うんPにまで改善出来た!?ことが、とにかく嬉しい。

 例えそれが一喜一憂であったとしても、今、きな子がしっかり温もりを伝えてきてくれる事実だけを、私は守ってゆきたいと、強く思う、2017年8月1日であります。。。 
Diary Top Copyright (C) 2003-2017 Kunkunwan.com All Rights Reserved
プロフィール